RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

エクストリームアイロニング

2010.01.16 Sat
エクストリームアイロニング、ご存知ですか。

最近「エクストリームアイロニング界の第一人者」
松澤等氏の本を読みました。






以前からそのスポーツ(?)の存在は知っていて、
動画サイトなどでネタ動画を見たことはあったのですが
その実態を知ったのははじめて。
ご存じない方は公式団体EIJにて詳しい解説が見られます。
内容は普通に楽しく読めました。装丁もチャーミング。

この本の中でツールについて述べられている箇所があるのですが、
モーフィーリチャーズのコンフィグリップ、なかなか良さそうなアイロンです。



近年、欧州の家電メーカーが次々と日本から撤退してしまって、
デロンギもアリエテもサエコもベビーロックも手に入らないので、
「仕方ないからとりあえずティファール」な方も多いと思います。
いいアイロンをお探しの方は候補に入れてみてもいいかも。
かけ面がテフロンじゃないのがいいなー。
スチーム穴が多いのが芯貼りにはマイナス要因かも。
芯貼りには別のアイロンを使うとか、工夫すれば問題ないですが。

あとはミレのスーパースチーマーという選択肢もあるかしら…



中国製で安いけどどうなんでしょう。イタリア製より壊れにくい可能性はある(笑)
左の写真がVTOL機みたいで可笑しい。ジェットで飛びそう。

私自身は頂き物のサエコを使っていて、
どでかいボイラータンクがついてまして
それはもう気持ちがいいほどスチームがでます。
浄水器を通した水を入れておけばカルキ詰まりもありません。
非常に気に入っているので、壊れたら困るなあ…
洋裁に特化したアイロンが安定供給されていればいいんですが、
家電売り場には軟弱なアイロンしかないですからねー。



ところで、エクストリームソーイングでも検索してみたけど、
まじめにやってる人はいないみたい。
(ネタ画像ならあるけど、明らかにちゃんと縫っていない)
こんど山に登る機会があったら、頂上でスカートの裾でもまつってみようかなー。
シャツのボタン付けでもいいな。



関連記事
Category:その他 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<OTTOBREコート | HOME | 編み物:英文パターン攻略について>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。