RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

編み物いろいろ

2010.01.06 Wed
スノードロップ

前のエントリで着ていたカーディガンに拍手コメントいただいたので、
以前から書こうと思っていた編み物の話など。
長文で暑苦しく語りますからね!


スノードロップ

これ、おととしの秋に『VogueKnitting FALL/2008』から編んだものです。
しかも英文パターン初心者のくせにいきなり難易度4(最高)て。
当時の自分にアホかと言いたい(笑)
でも意外となんとかなりました。糸も編みやすかったし。
上の写真は編みたての頃で、いまは3回くらい洗ったので
もうちょっとサイズ小さくなってます。
むしろちょうどよくなったので無問題。

一般的になんとなく「手編みのセーター=ダサい」
ってイメージがあるように思うのですが、
ぜんぜんそんなことないですから!
ダサくなるのは編み図が悪い、っていうのは
洋裁におけるパターンといっしょです。




洋裁もするし手編みもする、という方は少なくないと思います。
やっぱり「ローゲージのカットソー」と「編んだセーター」は
ぜんぜん違いますからね…。
好きなものが売ってなかったら(もしくはべらぼうに高価だったら)
自分で作るしかない! ってのが正しいDIY精神というものです。


トリコロールT ケリー
シャネル風JK モヘアのシュラグ

私がちゃんと着られるものを編めるようになったのは、
Ravelryに登録して英文パターンが読めるようになったから、
というのが大きいです。
こちらのデータベースは超強力。編み物好きさんにオススメします。
英文パターンは記号の羅列ですので、
英語がニガテでもなんとかなります(なりました
「毛糸だま」とか「手編み大好き!」みたいな系統とは
まったく別の世界がそこに広がっています(そういうのもあるけど)。
やっぱり自分ちで羊飼って糸紡いでた民族は歴史が違うぜ、的な。

おすすめニットデザイナー何人かご紹介します。
とりあえずは押さえておきたいWenlan Chia氏の書籍。
このかたはスーパーバルキーニットのデザイナーとして著名でして、
とにかく太い糸でざっくざく編める、
しかもできたものが野暮ったくなくてカワイイ!と評判。
英文パターン初心者でも、これくらいなら
挫折せずにに完成させることができると思います。
※『Twinkle Sews』ってのはニットでなくソーイング本で、
 いちおう所有してますがまだ作っていません。
 いちばん小さいサイズで9号くらいの感じなので、大柄な人に向いてそうです。
 特筆すべきは添付のパターンがCD-ROMのデータってことです。
 海外パターンで縮小出力できるって本当にありがたい。


Kim Hargreavesさんの本も人気があります。
上品でフェミニンなかんじで、どちらかというとコンサバな印象。
編んだ人から「さすがKimさん!」という賞賛の声をよく聞くので、
好みのデザインがあればツボにはまるみたいです。
(実は私の好みとはちょっと違うので編んだことはありません…)

あとはysoldaさんとか。
この人のデザインもかわいいんですよねー、あとご本人もキュート!
ご本人が美人、といえばMarnie MacLeanさんのニットも好きです。
もう着用写真に惚れます。まさしく美人すぎるニットデザイナー(笑)

garnstudio.comにも無料パターンがいっぱいあります。
ここのパターンは安定感があって好きです。あと糸もよかったですよ。

おっと忘れちゃなんねーKnitty
こちらはウェブマガジンみたいな感じで定期的に無料パターンが公開されてます。
とりあえずこのへんから英文パターンに挑戦してみるのもよろしいかと。



キリがないのでこのへんにしておきますが、
またそのうち追記するかもしれません。
あ、輪針はAddi Laceが鉄板だと思います。
太い号数もTurboよりイイ!
(2本針の代用として平編みにも使用。輪針で平編みする良さを
 国内で広めるニットデザイナーがいないのは何故だろう?)


関連記事
Category:ものづくり工房 | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<今年はジュニアサイズから(写真なし | HOME | スカートのタック角度を変える>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。