RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Fujikoのカーディガンアレンジ

2009.12.28 Mon
Fujiko

Fujikoでカーディガンを作りました。

●使用パターン:Fujiko(サイズS)衿ぐりはタートルネックラインを使用
●使用素材:アクリルナイロンの起毛ジャガード、テンション低

[ How to make Fujiko cardigan ]

Fujiko cardigan


●パターン変更箇所:
前あきにするため、FCから3.5cmつけて前身頃を裁断。2.5cm巾の芯。
(2.5cmでロック2つ折り、2.0cmステッチ、打ち合い2.0cm)
袖丈+3cm、袖口巾+4cm。
身頃丈+1cm。
脇~袖下縫い代を1.0cm→0.7cmに(気持ち巾出し)。
袖口と裾は2.0cmロック2つ折りで1.5cmステッチ、
衿ぐりは1.0cmロック2つ折り(ウーリースピン縫い込み)で0.7cmステッチ。
あきはボタン(13mm7個)&ホール。

●反省点:裾巾もちょっと出せばよかった。



設定生地とテンションがだいぶ違うので、ぴったりめに仕上がりました。
袖口巾を出す補正で袖の筒が太くなっていますので、
セーターとの重ね着もなんとかクリア。

裾巾はボタンがぎりぎりしまるくらい。
1/4身で1.5cmくらいは出してよかったかも。

Fujiko

プルオーバーのものを前あきにするのは、
前立てを作るだけですので簡単なアレンジです。
カットソーの場合は折ってステッチでたたく程度の仕上げでじゅうぶんです。

または、裁ちだし見返しのかわりにテープ類を利用してもOK。
その場合は配色にしたりしてもかわいいですよ!
テープの長さはパターンに合わせて決めないで、身頃を実際に着てみて
生地の伸びた状態に合わせるのがツレないコツです。

この程度のアレンジならパターンをいじる必要もありません。
ぜひ、一枚のパターンを使い倒してくださいね!


関連記事
Category:ワンポイントメモ | Comment(0) | Trackback(-) | top↑ |
<<大晦日 | HOME | Tシャツも。>>
name
title
mail
url

[     ]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。