RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

スタイリングが苦手なかたの参考書

2014.09.01 Mon
少々思うところあって、最近いろんなスタイリストさんの本を読んでいました。
ファッション誌は載っているお洋服が高価すぎて参考にならなかったり、普段着にするにはおしゃれ過ぎたりして、ぴんと来ない人がけっこういらっしゃるんじゃないかと思ったのです。
とはいえ、毎日着る服だからこそ、ちょっとしたコツでおしゃれに見えるのだったら、そのテクニックや実例を知りたいですよね。
おしゃれウンチク本みたいなものは人によって受け入れがたいことも多く、お気に入りアイテムの写真が羅列されたお買い物リストのような本も参考になりにくい。
写真集やストリートスナップみたいなものは、眺める分にはキレイなんだけどテクニックが伝わりづらいし。

良いものがあればご紹介したいなと思ったのですが、おしゃれに苦手意識がある人にオススメできるものって、なかなかないものですね…。
その中でもこれはいいんじゃないかな、と思ったのが下記の本。

 『大人の着こなし再入門―スタイリストが舞台裏を大公開!』福田 栄華 著



2年前の本ですが、流行を追いかけた本ではないので古さは感じません。
わりと誰でも持っていそうなアイテムを、ちょっとおしゃれに着る方法が紹介されていて好感を持ちました。
ぽっちゃりさん・ファストファッションへの対応も手厚く、リアリティがあると思います。
何よりもフルカラーでレイアウトが見やすいです。

モード系のファッション誌を見て今季の被服計画を立てられるような方には、必要ない本かもしれません。
「ちょっと小洒落て見せたいけど、あんまりお金もかけられない。自分のセンスに自信がないけど、雑誌に載っているみたいな格好も気恥ずかしい。おしゃれに興味はあるけど、悪目立ちはしたくない」
…といった微妙な気持ちに寄り添ってくれているところが、とても良いと思います。
実際、毎日この本みたいな格好をしている人がいたら、「ものすごくファッショナブルな人」とは思われなくても、「高感度高い人」という評価は受けるんじゃないかな?というかんじ。

洋裁は、アイテムを生地からつくる(試着ができない)ので、作った服をどう着るか悩んでしまう人も多いと思います。
そんなとき、スタイリングの視点をかえてみると、アイテムの生かし方がわかるかもしれませんよ!
関連記事
Category:ワンポイントメモ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<いろいろ遅れてすみません。 | HOME | オリジナル生地のお写真!>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://miho555.blog58.fc2.com/tb.php/665-ef078c7e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。