RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

13AW-G01 そくぷろRS① Derby-Narrow/Wide

2013.11.21 Thu
RS_Derby.jpg

ダービー。
ナロー⇒商品ページ
ワイド⇒商品ページ
2ワイズ各5サイズ展開でぴったりサイズが作れるルームシューズ。
そくぷろ」とのコラボ商品。

スリッパだと階段で脱げてしまったり、歩き方がぺたぺた歩きになってしまったりして、不便ですよね。
履き心地が良くて、しかもカワイイ(ここ重要)ルームシューズが欲しい!
そこで、足にフィットして脱げにくく、心地よいホールド感が感じられるシューズを目指して作りました。
なるべく特殊な材料を使わず、手芸店などで手に入る素材で簡単に作れるよう工夫してあります。

β版モニターパターンからの修正点:
・かかとを若干深く。履き口形状の微妙な修正。羽根が片側ダブルノッチになるなど合印の調整。

●サイズの選び方 ※サイズの測り方はこちら
・幅の寸法:
目安として空中ワイズCくらいまでをナロー、D以上をワイドとしていましたが、ボール部の寸法的にはワイドでも、かかとが細いかたはナローが合うようです。中間あたりでどちらを選んでいいかわからない場合は細めをおすすめします。
通常の靴はボール部(足囲部)のワイズで選びますが、こちらは甲で締めて履くデザインです。試着の際にはボール部が余ってもあまり気にしないで、土踏まずの締め付け感が適正かどうかをチェックしてください。履き口の生地が余るのが気になるようなら、型紙を少したたんで補正しても良いです。
・長さの寸法:
普通の靴下くらいまでなら普段のパンプスサイズ、厚手の靴下や重ね履きをされる方なら普段のスニーカーサイズを目安にしてください。

RS_Derby05.jpg

●履き方のポイント
かかとを靴にしっかりつけるのが快適に履くためののポイントです。
足を入れたら、上の写真のようにつま先を引っ張って、かかとをきちんとつけてください。
それから、左右の羽根を引き上げて(ブラジャーでバストを寄せ上げするように!)紐を引き締めて履くのが正しい着用方法です。心地よいホールド感が感じられるのを目安にしてください。
紐を結んだまま履けるくらいだとゆるすぎますので、寄せ上げを意識してみてください。

●商用利用について
たまねぎ工房のパターンは営利目的での商用利用を禁じていますが、この品番に関しては特例を設けます。登録制で製作・販売できるようなシステムにしましたので、委託販売や手作り市などで作品を作って売っている方、ご興味をもっていただけましたら下のバナーより詳細ページにアクセスしてください。
RSlicensee.gif

RS_Derby07.jpg

●花柄サンプル
【素材】表地アメリカンコットンプリント、裏地マイクロミニ裏毛、底地合成スエード
【仕様】ナローS(22.5~23cm)
【着用者】足長22.5cm、接地D、空中A~B(革靴で22.5B~C、スニーカーで23.0Dくらい)

RS_Derby02.jpg RS_Derby03.jpg RS_Derby04.jpg

スリッパと違って、こういう形なのでぱかぱか脱げません。
足底がフィットしている感じも写真から伝わるでしょうか?
毎日履いていると、足の形に馴染んでどんどん履きやすくなってくるのも嬉しいです。
紐もご自分でお好みの長さに調節できますので、甲が低くていつも紐が余る方、逆に甲高で足りなくなる方にもストレスなく履いていただけます。

RS_Derby06.jpg

ハトメまわりの構造。
強度を出すためにステッチ指示があります。これを省略しないよう注意してください。
紐は滑りにくい平紐がオススメです。丸紐は結んだときゴロつくので、甲に当たってちょっと痛いかもしれません。

RS_Derby01.jpg

どんな柄でもかわいいルームシューズになりますよ。
ちょっとしたハギレを組み合わせて作れます。ギフトにもぴったり!
ぜひ、洗い替えに何足も作って楽しんでくださいね。
関連記事
Category:サンプル写真ギャラリー(Other) | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<副資材販売のお知らせ | HOME | セール終了>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://miho555.blog58.fc2.com/tb.php/614-40178de2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。