RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

Evanのゴムウエストアレンジ

2013.07.20 Sat
EvanをゴムウエストのPull-Onタイプに改造してみました。

要は履き口の寸法が、ヌードヒップ寸以上であればお尻が通るわけです。
元のシルエットがタイトなパンツだと、
素材がニットやストレッチでないと厳しいのですが
これはゆったりした形なので改造しやすいのではないかと思いました。

★前パンツ (例:履き口寸法Xcm⇒1/4身で1/4Xcmの場合)
①赤線部分を測り、1/4Xcmとの差寸を計算する
②1で不足している寸法を、3箇所のタックで分散して出す
 (タックを浅くしてウエスト寸を広げる)
130720evan1.jpg

★後パンツ
①脇合印から赤線部分を測って寸法を控えておく
②ウエスト寸が1/4Xcmになるよう股ぐりCBに直角に線をひく
③1と同じ寸法になるよう合印からウエストまで線をひく
130720evan2.jpg

これで履き口寸法が1/4Xcm×4=Xcmになっているはずです。
ウエストは長方形のベルト布を作って
中にゴムを通してもよかったのですが、
試作なので平ゴムを直に伸ばし付けにしてしまいました。
Gerberaと同じ要領です)

130720a.jpg 130720b.jpg

いちおう前は当て布をしてあきみせステッチを入れてあります。
後ろにダーツがなくなるとのっぺりしてヘンだったので、
Heliodorのポケットをつけました。
後ろポケットがあるとウエストのゴム感もかなり軽減されます。

ただでさえ楽ちんなパンツが、さらに楽になってしまってどうしましょう。
しかも、Pull-Onタイプに改造するとき寸法を合わせれば、
Heliodorのトップとも連結できるんじゃないでしょうか。
夢がひろがる~。

ポイントはあんまり厚い・硬い生地は向かないということと、
面倒でも後ろポケットはつけたほうがいいということですね。
簡単なので、皆さんぜひお試しください!

関連記事


Category:魔改造工房 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<アンケート追加しました | HOME | ペイパル払いについて>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://miho555.blog58.fc2.com/tb.php/590-2c257b5b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。