RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

クリスマスニット/磁石ボタンレポ

2012.12.27 Thu
娘へのクリスマスプレゼントに、アランジャケットを編みました。
デザインはオリジナルという名の適当。
目数などは手持ちの本を参考に、
細部はためし編みしながらアドリブで編みました。
(ラベリのページはこちら

aran_cardi01.jpg aran_cardi04.jpg
aran_cardi03.jpg

糸はミニスポーツ。(この色は廃盤色です)
毛糸らしい毛糸、セーターらしいセーターが編める糸だと思います。
張りコシがあるのでケーブル柄がきれいに出ます。
三國さんの本でよく使っていますよね。


aran_cardi05.jpg

今回の本題はマグネットボタンの試験運用。
はたしてこいつは使えるヤツなのか?




使用したのはG-button、こちらのシルバーのタイプ。

感想としては、ニットみたいな柔らかい素材よりも
ぱりっとしたシャツやアウターに向いてるかな、という印象。
磁力がけっこう強いので、開けるときにどうしても引っ張ってしまい、
生地が伸びたり傷んだりするかも、と思いました。
(いちおう説明どおり力ボタンを使用していますが、
 力芯や裏打ちを併用したほうが安心だと思います。)

垂直に力をかけずに、横にスライドさせるようにはずすのがポイント。
指ぱっちんの要領ですね。
この動作ができるなら、片手でも脱ぎ着が可能です。

磁気カードは2mm以上近付けなければ大丈夫みたいです。
お財布から出して使うようなものは心配ないでしょうが、
胸にいつも社員証を下げている人などはNGかも。

つけかたは四つ穴のボタンと同じ。
スナップより簡単につけられるので、コートなんかにいいかも?
開けたときにかわいいカラーのタイプもありました。
生地色とあわせれば、見た目もスナップより自然。
これはぜひ使ってみたいと思っています。

aran_cardi08.jpg

オマケの着画。
着丈・袖丈は来年も着られるように1模様長め。
あったかいと言って朝から晩までずっと着ています。
すでに衿ぐり伸びてきちゃってるから、
テープでも縫いつけようかなあ。
関連記事
Category:ものづくり工房 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<13SS-M02 Cassini | HOME | クリスマス&ニューイヤークーポン配布中>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://miho555.blog58.fc2.com/tb.php/460-373acc5c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。