RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ニットのDita

2012.10.11 Thu
これを気に入ってよく着ていたので、冬素材でアップデート。
ウールポンチで、Ditaをカットソー仕立てに。

ニットのDita ニットのDita

素材はウールポンチ。
袖丈は+1cm、着丈は-7.5cm。
ロック接ぎと直線縫い+ロックが混在しています。
仕立てで手抜きしたので、ポケットはつけておきました(笑)

ニットのDita

後ろは短いあきにして、金属ファスナーたたきつけ。
簡単でちょっとアクセントになって、良いです。


関連記事


Category:ものづくり工房 | Comment(2) | Trackback(0) | top↑ |
<<Girl's wool coat from OTTOBRE | HOME | Hilda転じてワンピとなる>>

Re: ニットアレンジのファスナー開きについて

>まこちんさん

お問い合わせありがとうございます。
ニット素材であれば、ウエストで引っかかることはないと思うので、
問題は襟ぐりですね。
かぶりで頭が通ればそのままでもOKなのですが、
Ditaは襟ぐりが狭いデザインなので、通らない場合は
襟ぐりあきを頭囲寸法より広げる必要があります。
または肩あきにするか、前中心にスリットを作ってもいいと思います。

布帛の場合はウエストも通りませんので、
襟ぐりあきの修正とともに
左脇にコンシールファスナーあきを作ってください。

ご不明な点はお尋ねください。
よろしくお願いいたします!
- | miho | URL | 2012.10.25(Thu) 11:37:31 | [EDIT] | top↑ |

ニットアレンジのファスナー開きについて

素材にもよるのでしょうが、ファスナー開きでなくかぶりにすることはできるでしょうか?
五十肩で腕の可動域が狭くなってファスナーが上げづらくなってきました。
- | まこちん | URL | 2012.10.25(Thu) 11:22:19 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://miho555.blog58.fc2.com/tb.php/444-6d673469

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。