RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

女児スカートをふんわりさせる秘密

2011.10.12 Wed
女の子のギャザーやフレアーのスカート。
とくにドレスアップさせたいときなど、ふんわりかわいく広がってほしいのですが、
作ってみたら思ったほど広がらなかった…ということがあります。

パニエを履かせるほどではないけど、
もうちょっとふんわりしてほしい!
というときの、ボリュームアップ技について。

111012




裏地と表地の間にチュールで上げ底するわけなのですが、
これが着せるととってもかわいいのです。
(大人のパーティードレスにも応用できると思います。)


●作り方

まずチュールを裁断します。子供用なら15Dくらいのソフトなものを。
フロッキーチュールなんかもかわいいですよ。
硬くて張りがあるほどボリュームが出ますが、椅子に座りづらくなります(笑)

この例では仕上がりのチュール部分の丈を15cmとします。
チュールを30cm(15cmの倍)巾に何本か裁ちます。
ほつれませんので、端を1cmくらい重ねてはぎ合わせ、
裾周り寸の2倍くらいの長ーいものを一本作ります。
111012
これを二つ折りにして、裁ち端側に2本針のロックミシンをかけます。
針目4、差動2.0くらい。ギャザーのよった長いパーツが出来上がります。
ロックミシンがない場合は、直線ミシンのギャザー押さえを使うと簡単です。

111012
そしたら裏地に乗せて、直線ステッチでたたきつけるだけ。
裏地を裁断するときにつけ線をチャコなどで描いておくといいです。
必ず表地側につけること!
こうすることで、肌に直接ゴワゴワが触れないので安心です。
パニエと重ね着させるより、着心地が軽くなって、脱ぎ着も簡単。
よりボリュームアップしたいときは、2段重ねにするとフワッフワになります。

簡単で効果大!ですので、ぜひおためしくださいね~!


   ★   ★   ★

●参考:例の鼠のワンピース
 こういう一発ネタがささっと手早く縫えるようになると、洋裁やってて良かったと思います(笑)
 こんなのどうでもいいと思いつつ、一応CBの柄合わせはしました(性分。
 『クライ・ムキの子供服―Simple+one』より、パターンe使用。
 袖は袖山を高くしてギャザー量追加、袖底ラインを書き直すなど全面修正。
 表地コットンブロード、スカートのみ綿キュプラの裏つき。


111012 111012



この本はスルメのように何度でもアレンジして楽しめる、良作です。


関連記事
Category:ワンポイントメモ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<The BurdaStyle Sewing Handbook | HOME | お受験的な。>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://miho555.blog58.fc2.com/tb.php/325-bc25343a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。