RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

11AW-J01 Kyanite

2011.09.18 Sun
Kyanite

カイヤナイト。
ストレッチ布帛とリブニットを組み合わせた、タイトなライダースジャケット。

おじさんブルゾンみたいにならないよう、セクシーなラインにしてあります。
イメージとしてはチャーリーズエンジェル(新)とか、
マトリックス(のヒロイン)みたいな感じですね。
クールで強くて色気がある女性、ってかんじです。
革パンツとかタイトなデニムを合わせると直球でカッコイイし、
フェミニンなワンピースに羽織ったりするのも、
またギャップ萌えな感じですてき。
着丈は短めで、いろいろなアイテムに合わせやすいです。

技術的にはいろいろ変わったことを詰め込んでみました。
パタンナーさんがかなり「デキル」ことがわかったので、
安心して無茶振りしてみようと…(笑)
ピボットスリーブとアクションプリーツがいちばんの特徴で、
「タイトだけど着やすい」という機能的な条件をクリアするとともに、
デザインのポイントにもなっています。
袖はひじから下はかなり細いのですが、二の腕のあたりはゆったり。
ピタピタに見えますが、インナーに薄手セーター一枚くらいなら着られます。

ファスナーあきは不安…という方もいらっしゃると思いますが、
簡単に作れて本格的に見えるよう配慮しました。
ボタンホールとボタン付けがない分、
縫製にスピード感があるかもしれません。
「できたー!」と叫んだ次の瞬間に、着て出かけることができます(笑)

縫って楽しく、着てかっこいい、そんなジャケットです。

★付属リブについて

このジャケットの衿・カフス・裾に使用するリブニット生地は、
伸びのよい畝のある中厚肉のリブ(スパンテレコ)が向きます。
戻りの強い硬い平リブ(スパンフライス、ベタリブ)などは向きません。

Kyanite Kyanite

リブニット地が硬く戻りが強いと、衿周り寸法が不足して
キレイに衿が返らなくなります。
どうしても推奨以外のリブを使いたい場合は、
衿をなくしてノーカラーにしたほうが安心です。
(袖口・裾だけなら特に問題ないと思います。)
シャーリングニットや、アラン風のジャガードリブなども使えます。

使用予定の生地のテンションが不安なときは、ためしに衿だけ裁断して、
手持ちのTシャツの衿ぐりなどにピンで留めてみて、
着たときの返り具合を確認してみてください。




●グレーサンプル
 中肉の綿ストレッチサテン、スパン入りテレコリブ
 7号96%縮小、デフォルト
 (6号ゆるみ入りボディ:B84/W60/H90)
 (着用者:B76.5/W59.5/H85/身長154)

Kyanite Kyanite
Kyanite 
Kyanite Kyanite
Kyanite Kyanite

伸びとしては、ぎゅーっと引っ張って120%くらいのストレッチ。
いつも98%縮小で作っていますが、これは小さ目がいいので96%で作っています。
バストが大きい方も、ファスナーを無理やり閉めて
パツパツに着たほうがかっこいいです!
サイズで迷ったら絶対小さいほうがおすすめ。
バストでなく肩巾が広いタイプの方は、
程よいゆとりのサイズで選ぶといいようです。
(プリーツが開いてしまうため)

ひじから下がものすごく細い型なので、
ひじ下が太い方は縫い代で調節してください。

ピボットスリーブは袖底が直線のタイプ。
特にむずかしい袖付けではありません。
袖は超細いのに、二の腕と肩はラクラク!という不思議袖です。

Kyanite Kyanite

裏仕様。
アクションプリーツ奥と袖ぐりはバイヤステープ始末。
プリーツ奥に型崩れ防止のためのゴムがつきます。

Kyanite Kyanite

カフスはダブルなので、腕が短い人も長い人も
折り返し具合で微調節可能。
衿も折り返しのミニへちまカラー風。

Kyanite Kyanite
Kyanite Kyanite

ぴたっとタイトなバイカージャケットのイメージです。
ワンピースを辛口に着たいときの羽織りにぴったり。

Kyanite Kyanite
Kyanite Kyanite
Kyanite

スカートはUrsula

Kyanite Kyanite

ドレスはQuitterie
パンツはBlack Spinel

パンツでもスカートでも合わせやすい、コンパクトな分量。
下に薄手のセーター一枚くらいなら着られます。


●9号サンプル
 中肉のストレッチシャンブレー、綿テレコリブ
 9号デフォルト(若干ラインに変更あり)
 (9号ボディ:B80/W58/H86)

Kyanite Kyanite
Kyanite Kyanite
Kyanite


関連記事
Category:サンプル写真ギャラリー(Women) | Comment(4) | Trackback(0) | top↑ |
<<たまには趣味の縫いもの(仕事でなく) | HOME | むかしのこと>>

Re: 裏付きにする時のパターンについて

> 縫い方のアレンジの説明で
> 裏地について、見返し・アクションプリーツ・ポケットは不要、とあるのですが
> 最後の文章で、衿をはさみながら見返しをつける、と、記載されています。
> どうしたら良いのでしょうか

お返事が遅れてすみません。
裏地を裁断するときに「裏地で見返しパーツを裁断する必要はない」という意味です。
表地で見返しパーツを裁つのは通常通りです。
よろしくお願いいたします。
zE2TQeVg | miho | URL | 2016.11.07(Mon) 23:01:35 | [EDIT] | top↑ |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | | 2016.11.02(Wed) 20:22:00 | [EDIT] | top↑ |

Re: no subject

>kumanoさん
やってみたわけではないので想像ですが、作れるんじゃないかと思います。
ミシンのパワーによっては、厚みが出ないように仕様を工夫する必要はあるかもしれません。
形的には問題なさそうですが、縫製のうえでは糸と針と素材の相性がポイントだと思います!
zE2TQeVg | miho | URL | 2016.05.08(Sun) 00:45:29 | [EDIT] | top↑ |

no subject

こちらのパターンですが、本格的なレザーで作るのは無理ですか?
伸縮性がないのでいかがでしょうか?
- | kumano | URL | 2016.05.06(Fri) 17:06:38 | [EDIT] | top↑ |

name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://miho555.blog58.fc2.com/tb.php/321-1c0dc935

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。