RSS|archives|admin

パターンのデータ編集

2010.07.06 Tue
いまBurdaの仕事でパターンの改造をやっているのですが、
PDFデータでパターンがもらえたので、
Illustratorで編集ができて、とても助かります。
大きい紙を切り貼りしなくていいというのはすごくラク。




私が使っているのはiPMプラグインというもので、
いまはセット販売になっていますが、
昔は最少ツール構成のものが買えたんです。
たしか2万円くらいだったような…
少なくとも衝動買いできる価格でした(笑)
8万円って言われちゃうとねー。ちょっと買えないよねー。
ドライバとか要らないし。
いまは探せばもっと安価なCAD化プラグインがあるかも。
まあ最初からCADソフトで習熟すればいいんですが、
Adobe系の操作に慣れてるとなかなかなじめないもので…。


アパレルCADメーカーも、DXFを読み込めて
EPSやaiに書き出せるシンプルなコンバータを
手頃な価格で出してくれたらなあと思うんですけどね。
編集はできなくていいから、内容を確認して
データ変換するだけの作業がこっち側でできたらいいんですが…。
たとえばPSDデータなんかは、いろんなビューアが出てるわけですし。


うちでお願いしてるパタンナーさんで
ユカアンドアルファをお使いの方がいらっしゃるのですが、
一度クレアの互換形式を経由して
EPSに書き出していただいているんです。
これを回避しようとするとPDFを経由するしかないんだけど、
PDFだといろんな情報が飛んじゃうのであまりよろしくない。
もしかしたら適当なCADソフトを
コンバータ代わりに使えばいいのかもしれないんですが、
なかなか試す機会がありません。
もしノウハウをお持ちの方がいらっしゃったら、
ぜひ教えていただきたいです。


関連記事
Category:その他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<10SS-B02 Novita | HOME | IS01買いました>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://miho555.blog58.fc2.com/tb.php/192-0be4b948