RSS|archives|admin

スポンサーサイト

--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

たまには趣味の縫いもの(仕事でなく)

2011.09.28 Wed
たまには他所のパターンで縫いたくなるので(笑)
BurdaStyleのブラウスを縫ってみました。
10/2010 Tie-front blouse #118B
というやつ。

110928

素材はテンセルローン。
袖は長袖がよかったので、MPLの廃盤NO.B0325の袖下を
そこはかとなく繋がるようにくっつけました(適当…)

ボウタイも巾・長さともに適当に小さくしています。
『長さ115cm×巾36cmを2枚裁断せよ(仕上がり巾18cm)』
って書いてあるんですよ。
まじ? でかすぎじゃね?って思いますよね(笑)
だって繋げたら230cmですよ。接いだ状態で115cmっていうならまだわかるけど…。
作例を見たらみんな適当に短くしてるみたいなので、私もそれに倣いました。

110928

サイズはSize36の92%出力。
(Burdaのサイズは大きめなので、私の場合Size32くらいに該当します)
そこからさらに肩巾を半身で1.5cmツメ。
(袖山が高いセットインなのにやたらと肩巾が広くて嫌な予感がしたため)
結果、もっと詰めてもいいくらいでした…!
ってことは、いかり肩の人向けかもしれないですね。
あと、袖は細いのでいかつく見えるってことはなさそうです。
身頃も、かぶりのわりにはスッキリ見えると思います。

110928

それから、前中心のスリットあきが長かった(ブラ見えそう)ので、
4cmあきどまりを上げました。
スラッシュあきは芯を貼った見返しで、
衿ぐりはバイヤステープを見返しにして処理しています。
ボウタイは『後ろ衿ぐりにたたきつけ』となっていますが、
落ち着かないので前衿ぐりのギャザーどまりまで縫い付けました。

かぶりのブラウスで、とても簡単に作れます。
旬のボウタイだし。
フォーマルスーツのインナーとか、
「最低限なんか作んないといけないけど面倒なのはイヤ!」
というときにはピッタリかも。

パターンは縫い代なしなのでご注意ください。
縫製時はなるべくInstructionを真剣に読まないで、
自己流で適当に仕上げるのがコツだと思います(笑)




スポンサーサイト
Category:ものづくり工房 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。